ロスとZWEIの徒然漫遊奇
もはやエアソフトガン、サバゲが中心になったオンラインゲーム&オフラインブログ。ゆっくり更新中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CS・NEOとかタコ焼きとか
タコヤキ


奈良のほうに行ってきた親が買ってきました。でっかいプリッツですけど味はたこ焼きというかソースと青のりの味・・・・・・。まぁ、それがたこ焼きの味って事なんでしょう。


今日はカウンターストライク・ネオです


 
 
■カウンターストライク・ネオ

週に一回はLEDZONE蒲田か町田キャッツアイに行ってCS・NEOをやるようにします。
今日はLEDZONEのほうでイベント「とくとくNEO」があったので行ってきました。

約3時間やってたのですが、今回はサブマシンガンを重点的にというかアサルトライフルやらスナイパーライフル、いつも使わないショットガンはまったく使わず、サブマシンガンとサブウェポンのハンドガンをメインに1~2度ヘビーマシンガンを使いプレイしてました。

MAC-10


サブマシンガンを使う時はみんなMP5(K&M Sub-Machin Gun)やP90(ES C90)を使ってます。
ですが、それじゃ面白くないのですよ。確かにMP5やP90も使いますけどやっぱり、TMP(Schmidt Machine Pistol)MAC-10(Ingram MAC-10)ですよ。
どっちも他のメインウェポンよりも安い武器なので購入しやすいですけど連射するとぶれ易く威力もパッとしません。ぶっちゃけ扱いにくい武器です。でも面白いのですよ。

面白いってのは重要だぜ、ロック

ダッチもそう言っておられました。

特にMAC-10は由緒正しきアメリカン雑魚ギャングの装備です。(ちなみにアメリカンギャングの装備はシカゴタイプライターことドラムマガジン付きのトンプソンである)
毎分1000発の発射速度を誇り、1マガジンを2秒程度で撃ちきる。そして10m先のコーラの缶に当たらないとかなんとか言われる命中精度。
C.S.Fのみが購入できる銃なのですけど、C.S.Fって国連軍じゃなかったっけ? 装備にAKがあるのは兵站の都合からだろうか

TMPはオーストリアくらいしか使ってなかったと思うんだが、そんな銃を自社部隊に使わせるNEO社に栄光を(まぁ、C.S.Fのほうが好きですけどね)
TMPはこのゲームで一番連射力が高くサプレッサーが標準装備されているので発砲音が小さく隠れて撃つのに適していると思っています。
ただ、威力がすげー低いので当たってるのに倒せないそんな銃です。

どっちもAKやM4を筆頭とする高火力なアサルトライフルと真正面から戦って勝てる武器じゃないです。MP5やハンドガンとでも辛いですからねぇ。
そのため、奇襲や待ち伏せを多用して、近距離で戦うことを心がけます。(あんまり待ち伏せ(キャンプ行為)はいいと思わないけどね)
中距離や遠距離じゃまず当たってもほとんどかすり傷です。

扱いにくいからこそ倒せた時は嬉しいんですけどね。

まぁ、これからもP90やMP5よりもTMPやMAC-10を使っていこうかと思っています。


あー、その前にハンドガンの扱いをしっかり学ばないとなー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロスとZWEIの徒然漫遊奇 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。