ロスとZWEIの徒然漫遊奇
もはやエアソフトガン、サバゲが中心になったオンラインゲーム&オフラインブログ。ゆっくり更新中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーンブロワー・海の勇者


ハヤカワから出てる海の男/ホーンブロワーの新刊「ナポレオンの密書」を購入したついでに英国海軍の雄/ジャック・オーブリーの「新鋭艦長、戦乱の海へ・下」を購入。

こんばんは、ろすです。

ツタヤに行ったらTV版のホーンブロワーがあったので借りてきました。とりあえず1・2巻を借りて見てみました。
このTVシリーズ自体は数年前にBSで放映してまして、それをたまたま見て面白かったのを覚えてます。そんときゃ知りませんでしたがキングアーサーでランスロットを演じたヨアン・グリフィスが主演です。
原作と多少違う点がありましたがTV版ですし気にしない方向で。
2巻のラストのジブラルタルにスペインの焼打ち船が突入してくるシーンで、原作を読んだ時はマスト1本のカッターや小型船舶、短艇とかだと思ってたんですけど、映像を見たら2本マストで帆の配置からブリッグみたいでした。
てか、焼打ち船って船自体に火をつけて突入させるのね。実に豪快。

ちょいと調べて判ったのですけど、フォスター艦長役のデニス・ローソンはスターウォーズでX-WINGに乗ってたウェッジ・アンティリーズ(EP4でレッド2、EP6でレッドリーダー)役の人だそうで、ユアン・マクレガーの実の叔父さんでもあるそうです。ユアンは彼に憧れて俳優になったとか。


さてさて、今日はこの辺で

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロスとZWEIの徒然漫遊奇 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。