ロスとZWEIの徒然漫遊奇
もはやエアソフトガン、サバゲが中心になったオンラインゲーム&オフラインブログ。ゆっくり更新中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日
[閉じる]


こんばんは、1年間お疲れ様でした。ろす です。

お昼まで寝てたので、部屋の掃除代わりに部屋にあるライフルやショットガンを掃除しつつ片付けてます。


とりあえず、来年は装備の充実と先輩からの要請に基づきモスカートを使用した支援火器の作成を行ないたいと思います。
迫撃砲か、カールグスタフみたいな感じのものを作ろうと思っています。てか何が何でも作る。

迫撃砲ならサバイバルチームMGFさんの携帯迫撃砲を参考にしつつプラかアルミパイプに二脚をつけ安定性を持たせてやる極一般的なものになることでしょう。
しかし、モスカートを銃身に落として撃発させるのだけど、モスカート自体が壊れないように衝撃吸収も考えないとなー。モスカート高いし。
先輩から「リロードを迅速にできるようにしろ」とのことなので撃発位置の部分をくりぬき、アルミかなんかでカバーをつけて開閉できるようにしようと考えてます。加工は先輩任せ。
こいつを運用するとなるとそのまま携帯して動くことになるだろうから非常に疲れそう。軽い銃が欲しい(マテ

カールグスタフのような肩に担ぐタイプにするなら、トリガー連動のハンマーで作動させるのは不味いんだからトリガーで直接バルブを押し込む感じにすれば問題なし。材料と工具さえあればすぐにでも外装と照準器、トリガーは組み立てられる。
問題はどうやって装填するか。ランチャー自体を複層構造にして後ろから先端にモスカートくっつけたパイプを挿入して銃身内部でロックするか、撃発位置の上に蓋つけてそこから取り出すか。
照準はスタンドアローンタイプのグレネードランチャーと同じ方法でしょうね。

・・・・・・・つくるより、CAWの買ったほうがよくね?

それは言わないお約束。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロスとZWEIの徒然漫遊奇 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。